walkingbluesブログ

30代の僕がさまよい歩いて、どこかにたどり着くまでの記録

リハビリ 治らないかもしれない恐怖

手首の複雑骨折をしてから約2ヶ月が経過した。


手術からは1ヶ月半、まだまだ骨はくっついておらず、痛みと違和感だらけ。


先日病院に行って術後は良好みたいだった。やったー( ´ ▽ ` )


だけど、私生活のグダグダもあってリハビリには全然通っていない‥


最近、バーベルを持とうとしたが重い&手首が水平を保てないことから断念しました。(ヘタレですみません)


その時は「ま、まだパワーないし」で済ませていたが、ふと自分の手と手をあわせてみたら、右手だけ全然角度がついてないんですよね‥


具体的に言うと腕立て伏せができないんです。

手首が90度に曲がらない‥


ちょいと自暴自棄気味だったので、リハビリなんかしなくて大丈夫とタカをくくっていたのが間違いだった。


なにするにも


身体が資本


すぐにリハビリの予約をとってきました


元に戻るのかな、僕の手首。


不安が募ってます

キタサンブラックとギャンブルとテストステロン

f:id:walkingblues:20170628152608j:plain

僕は生まれてこの方ギャンブルというものでハマったことがない。

 

僕の父は趣味はギャンブルしかない男です。毎週日曜日に決まった時間にパチンコ屋に向かう父が何が楽しいのか分からなかった。

 

パチンコも競艇オートレースも何回かやってみたが、ぜんぜん勝てなかった。

 

もともと依存性がある体質なので僕がハマったらそれこそ身を滅ぼすと思ってずーっとやってこなかった。

 

でも最近刺激がないんですよね、いろいろなことに...

 

そこで新しいことへのチャレンジです!

 

競馬

 

職場の同僚はギャンブル好きが多いので、先輩に頼んで宝塚記念買いました。

 

キタサンブラック単勝10,000円

 

結果はご存知の通りで惨敗...

 

そもそも、ギャンブルで刺激を求めたのに一番人気を買っている時点でなんか違ったのかも笑

 

わずか2分ぐらいのこの刹那!

 

儚く散った僕の10,000円

 

ワクワク感は確かにあったのですが、なんでしょう?この虚しさ。

 

まあ勝ってないからなんでしょうが、あまりにもあっさりしているんですよね。

 

テストステロンも上がった感じしないな...

 

ということで僕はギャンブルにあまり興奮しません。

 

 

話は少し変わって、ギャンブルに勝つためには期待値って値を考えることが勝つ(負けない)が重要なんですよね。

http://www.soumu.go.jp/main_content/000084191.pdf

 

競馬は当選金率が約7割でも、当選金に税金がかかるので実質6割弱...

以前、外れた馬券が経費になるならないで裁判になっていました。

 (この人は競馬をデータで分析し勝っていた)

 

結局ギャンブルって胴元が儲かる仕組みになっているので、一発当てることは運次第でできても凡人は勝ち続けることはできないんでしょうね。

 

まあ、うちの父のようにギャンブルで週末を楽しく過ごせるなら立派な娯楽ですね。

 

 

 僕はどうせお金をかけるならINDEXではない、新興株でも勝ったほうが楽しめそうと思った。

 

勝てる勝てないは置いといて自分でリサーチして勉強してそれでもダメなら諦めがいがあるってもんですよね。

 

もちろん生活資金の投入は論外ですがあくまで余剰資金でやってみようかな?

 

今は、筋トレが一番楽しいのですが今年は新しいことへの挑戦をどんどんやるぞー

 

 

気分の乗らない日の筋トレ

f:id:walkingblues:20170610001824p:plain

今日は恐ろしく怠い一日だった。

 

仕事も全く捗らず、やる気も上がらない。

 

雇われ人はこういう時はいいもんだなぁと自重気味みに仕事を終えました。

 

でもこれじゃいけない!

 

ということでジムに行ってきたわけですが、これまた恐ろしくやる気がわかないんです。

 

自分に暗示をかける得意の「ライフハック」もあまり効き目がなくとりあえず、風呂に入りました。

 

体が温まると多少はマシになり、いざトレーニングルームへ。

 

以前、目標としてジェイソンステイサム、山本KIDアレクシス・サンチェスを目標にあげた手前がっつり頑張らなきゃと気持ちだけは焦るわけです。

 

ただ、僕はまだ手首が完治してなくてバーベルなどの重いものはまだ持てない状態です。

 

レッグプレスなどの機械でトレーニングするのですが、今日の僕はあまりにポンコツで全く集中しきれてなかった。

 

下半身は自転車のおかげでそれなりに持久力があるのですが、上半身は全くもってだめ。

 

腹筋背筋も力が入らず、大胸筋や肩を鍛えようとしても同じく力が入らない。

 

もともと、瞬発力だけで運動してきた人間からすると力を出すってやっぱり難しい。

 

男のプライドでジムにある機械で初心者レベルの二つ上ぐらいのレベルでも今日はほんとに上がらない。

 

本来はここで「チキショー」とパワーを出さなきゃいけないのだろうけど、そのパワーも出てこない...

 

なんか自分に負けた気がして失意のまま帰宅。

 

無気力を吹き飛ばすジム後の爽快感は本日は味わえませんでした。

 

そして今無気力と戦いながらぽちぽちブログ書いてます。

 

今テストステロン値はゼロでしょうね( ;∀;)

 

もっと自分を高めて気分すらも支配する圧倒的パワーを手に入れたい!

 

心に空きができると余計の事ばかり考える。正直このマイナス思考状態が一番嫌いだ。

 

とにかく今は継続するしかない、筋トレもブログも初心者なんだ。

 

まだまだこれから明日はまた別の日だ。

 

男性ホルモン高めるためにも今日はプロテイン飲んで寝ます

 

 

飲み会に出る?出ない?

今、僕は前に適当に返事をした飲み会に参加するため、時間がくるのを待っている


すっかり今日のことを忘れていて、本当はドタキャンしたかったけど予約を入れているらしいのでそれもできず


僕は定時に上がっているので後2時間は待つことになるだろう‥


やることないし、筋肉痛だし、会いたくないやつもいるし職場で2時間待つのは精神的にも辛い( ´Д`)y━・~~


ここまで昨日までの悩み


ここから今日書いてます


飲み会に行くか行かないかの結論


僕は行くべきだと思います


行きたくない理由は

「その場に行ってもどうせつまらない」

「疲れてるから一人になりたい」


僕はだいたいこんな理由だ


でも、これって想像でしかなくて

「つまらない」

「退屈だ」

と思って参加したら、そんな感じになっていく


環境って大事でその場にいなきゃ味わえないんだよね


自宅にいれば想像したストレスからは逃れられるけど、それ以外は良くも悪くも絶対になにもおきない


僕は行動をする前にいろいろな事を想像しシュミレーションをするほうです


シュミレーション自体はいいことだと思うし、した方が絶対いい。


ただ、シュミレーションで失敗した時のリカバリーは考えなくていいと思う


その想像が自分に足枷をかける要因になっていると思うのです。


だから、うまくいく事や楽しい事を想像してイベントに参加しよう



乗り気のしない飲み会も自分の工夫次第で、楽しいものにできるんですよね


①愚痴らない

人の話を聞いてから自分の話をする


この二つを意識すればだいたい大丈夫


ただあまりに愚痴の多い席はある程度いたら、適当に理由つけて帰りましょw


自分の頭の中では面白い話も、いざ話すとなるとなかなかうまく表現できない


人になにかを伝えるって難しいけど、面白い


知らない人、あまり喋ったことがない人との会話は凄い刺激になりますね 


新しい異性との出会いがあるかもしれません


僕は昨日はなかったですね( ;∀;)


でも楽しんだからオッケー


そんな感じ




筋トレ初心者マッスル化への道

f:id:walkingblues:20170623214845p:plain

お疲れ様です。

 

昨日二ヶ月ぶりのフットサルに行きましたが、不完全燃焼でした。

 

なのでフットサルで燃焼できなかった気持ちを燃やすためにジムに行ってきました。

 

 

お医者さんから「これからリハビリも兼ねて重い物も持っていいですよ」とお墨付きをいただいたので、本格始動だー!と張り切っております。

 

以前も書きましたが、僕は今はヒョッロヒョロです。

 

身長165cm 体重53kg体脂肪 11.2%  BMI値 19.6 

 

 

自転車、水泳、ランニングのおかげでMAX67kgからのダイエットには成功しているのですが、いかんせ貧相すぎます。

 

こんなんだから女に「優しそうだけど...ただそれだけね」って言われるんだよ!

 

溢れるパワーが欲しいんや!

 

 

まずは目標...

 

「マッチョになる!」

 

漠然としてますね。

 

 

ジェイソンステイサム!

f:id:walkingblues:20170622224538j:plain

ジェイソン・ステイサム - Wikipedia

やばいカッコいいです!

 

この人、めちゃくちゃ筋肉あるのにどこかスタイリッシュなんですよね。

 

でもハードル高いなあ、おい。

 

あ、自分と同じぐらいの身長で探そう

 

 

 山本”KID"徳郁

f:id:walkingblues:20170622231609p:plain

  

山本徳郁 - Wikipedia

圧倒的じゃないか....

 

昔、偶然街中で見かけたことあるんだけど、マジでイカつかったですね

 

何年かかることやら...

 

というかいけるんでしょうかね?いや、やるんだよ!

 

あ、あともう一人

f:id:walkingblues:20170623210654j:plain

アレクシスサンチェス!

チリ代表、アーセナル所属のサッカー選手

 

walkingblues.hatenablog.com

 この肉体美 身長も169cm公称だけどもっと低い僕並みなはず。

 

目標は高くこの3名を目指して僕は筋トレに励みます!

 

食事

 

体も所詮物質ですから、何もないところから増えません。

 

だから食事から必要栄養を摂取すること

 

でも右手を折って以来、なんかいろいろどうでもよくなってご飯とかも超適当。

 

walkingblues.hatenablog.com

 

 

食わなくてもいいことに慣れてしまったので、まずは食べることから。

 

体を大きくしたければ体重×10gのタンパク質摂取。

 

今、53kgなので106gのタンパク質を摂らなければ

 

松屋の牛丼並みで たんぱく質/18.8g

牛めし|メニュー|松屋フーズ

 

三食食べても約57g...

 

全然足りないよ。

 

あとは朝晩プロテインを飲むこと

 

今飲んでいるのはSAVASソイプロテイン100 一回21gでタンパク質 15g

 

あとは間食をナッツやチーズで補う予定。

 

トレーニング

 

まだまだ力を込めると右手が痛いので

 

レッグプレス

f:id:walkingblues:20170623212440j:plain

 

フットサルで「女の足かよ」って言われるぐらい僕は細いんです。

 

強靭な下半身。ここで下地を作ってスクワットなどもっと高負荷のトレーニングにします。

 

あとは腹筋、背筋、地道に取り組みます。

 

睡眠

 

せっかく栄養摂って運動しても寝ないと筋肉の発達が悪くなるらしんですよね。

 

僕は5時間ぐらいで目が覚めてしまうので、7時間睡眠が理想です。

 

酒は眠りを浅くするので極力控えて、嫌なことやむかつくことは全力でトレーニングに打ち込み考える余地を与えない!

 

これが一番難しい気がするな..

 

ま、とりあえずやります!

 

 まとめ

 

道のりはまだまだ遠い...

 

食べて、鍛える。ほんとシンプルなので、あとは気持ちの問題ですw

 

ただ、一週間やそこらで効果が出たら誰だって苦労はしないよね

 

楽しみながらやって行きます(^ ^)

 

もし、今これを読んでいて筋トレやランニングを始めよっかと考えているなら一緒に頑張りましょう!

 

骨折備忘録

 

f:id:walkingblues:20170620220143p:plain

僕は今病院の待合室にいる。

 

普段は健康そのものなので病院とは縁遠い存在でした。

最近は骨折のため定期的に通院してるので、少し病院が身近に感じてきます。

 

待ち時間が暇なんで、ブログ書いてます

 

待ち時間

 

僕は手術をしたため大きな病院に通っているのですが、とにかく毎日混雑してます。

予約を取っていても30分ぐらいは待ちます。

 

みんなやむにやまれぬ理由で通院しているだろうけど、毎日の生活に通院が組み込まれると本当に大変だ。僕みたいにラーメン屋の行列に並ぶのもダメな人間からすると、通院時間も入れて毎回何時間も拘束されるのは辛すぎる。

 

僕みたいにどうしようもない理由で通院してるのが申し訳なく思う…

 

受付のスタッフさんから、お医者さん看護師さんと本当にハードに働いてますよね。

 

今後、超高齢化社会になるってことは働く人が減ってもっと通院する方が増えるってことで…

こりゃますます待ち時間が増えるんだろうなあ。

 

でも昔に比べてお会計が自動精算機になっていたり、予約があれば診察券で窓口通さなくて済んだり、自動化はどんどん進んでいるみたいですね。

 

ただ、それでも待ちます

 

お金

 

僕の医療費は手術、通院でだいたい15万円ぐらいかかりました。

 

3割負担しかしてないですが、それでも高いですよね。

他に悪いところはないので、いつもは歯医者に通うぐらいなんですが、今年の医療費は高くつきました。

 

10万円あれば旅行もできますし、PCやテレビなどの家電、高性能なスマホだって買えますね。

 

毎日の食費とか、 ケチケチするくらいなら健康や怪我に気をつけて過ごすことは最高の節約術ですね。

 

防げる怪我や病気はしないに越したことはないです。

 

ところで、病院に来てる人の全員が何割かは国が負担ですよね。

医療費の自己負担|厚生労働省

 

 

将来大丈夫なんですかね、今より税金とか絶対高くなんだろうなあ、なんて事もふと思いました。

 

僕も今回お世話になってるので、しっかり働いて納めていきます!

 

看護婦さんが可愛い

 

看護婦さんってみんなマスクしてますよね。

 

なんでマスク越しの目元ってあんなに可愛く映るんだろ?

 

反則でしょ!

 

まとめ

 

骨折してから1ヶ月半が経ちました。バラバラだった骨もやっとくっつき始めたようです(^∇^)

 

しかし怪我や病気はしないに越したことはないなあと改めて思います。

 

骨折から入院、通院、リハビリにかかった費用、時間は正直馬鹿になりません。

 

運動なども制限されたんで、今までにないくらい精神的にも来ましたからね( *`ω´)

 

健康ってやっぱり資産なんだな、とりあえず身体だけは丈夫にしておこう。

 

できる事ならあと何十年は病院いらず身体を手に入れたい!

 

そんなんで、とりあえず今日はフットサル行って来ます!

 

 

骨と心が折れた話

f:id:walkingblues:20170620215635p:plain

僕は4月末に手首の複雑骨折をしてます。

 

この記事は完全に僕のやり場のないどうしようもない気持ちを綴ったものです。

 

正直こんなこと書いて誰が読むのやらという話ですが、もし最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

骨折をした状況はフットサルで折ってしまったのですが、その理由がまたとんでもない理由なんです。

 

僕はもともとアドレナリンが分泌されやすいのか、スポーツをしている時、スポーツ観戦でも音楽でも映画でも異常に興奮してしまう。

思い返せば小学校のミニバスケットボール部で、審判の判定にどうしても納得いかずにボールを叩きつけてテクニカルファールをもらったこともある。(当時の先生曰く、小学生でテクニカルファールは見たことなかったそうだ)

 

 その日はフットサルで体のキレがとてもいい日だった、でもボール扱いは下手なんですよね...

ドリブルで2人かわしてキーバーと一対一の状況を作り出せた。そこでテンション上がりすぎて、はるか上空にシュートを打ち上げてしまった。(宇宙開発ってやつですねw

あまりの悔しさに守備に戻る時に、衝撃をやわらげるスポンジのついた鉄骨を思いっきり

 

右ストレートで殴ってしまった。。。(普段の僕は喧嘩なんてしない穏やかな人です)

f:id:walkingblues:20170620221025p:plain

 

 

脳内麻薬全開でもやはり直後に違和感を感じ、「あれっ捻ったかな?」から「あれ?手首角度がおかしい」から「あ、ヤバいこれ折れてる...」と言う具合に。

一人で手首を見ていたら、だんだん脂汗が出てきて意識が少し薄れそうになってしまった...

心配してくれたみんなに「絶対病院に行った方がいいよ」と促されてそのまま病院に向かうことになりました。

 

いや、ほんとアホですよね。プレーが始まってわずか数十分、別にそれほど重要って局面でもなかったし「うわー」って声だけ上げとけばよかったのに、物に当たって自爆するなんて...

 

「足元にある物を足で動かす」とか「PCのエンターキーを強く叩く」とか、ドアの向こう側に人がいるかもしれないのに「ドアを思いっきり開ける」とか。

物を雑に扱うとか雑に接する人は見ていてあんまり気分がいいものではないので、僕は僕なりに気をつけてはいたのに...

 

まさか、自分の手で手首をバキバキに折るなんて...

 

場所は新宿だったので、まずは大病院に行こうと歩き始めた。見る見る手首は腫れ上がり、それと同時に痛みもどんどん酷くなっていく一方。通り過ぎるタクシーは回送か乗車中。痛みをこらえてそのまま歩いて向かった。

 

なんとか病院に着いたが午前の診察は終わっていた。

大病院ということか、事務のお姉さんもなかなか冷たい「午前の診療は終わってます」「紹介状がないと追加で5,000円ほどかかります」と事務的なことばかり、脂汗を出しながら左手で財布を見るも現金の持ち合わせもない状態。

自分で折った僕が悪いわけだが、だんだん腹が立ってきて「もう結構です、他いきます」とそのまま病院を出た。

 

左手でスマホを操作し近くの小さな開業医に電話し、まだ診療時間に間に合うとのことでタクシーで向かうことに。

運転手さんはサッカーユニホームの僕を見て、「ありゃーサッカーで怪我かい大丈夫」とえらく心配してくれるのだけど、自爆なんてこと口が裂けても言えず恥かしい、むしろ申し訳ない気持ちになってくる。

 

たどり着いた開業医すぐにレントゲンをとり診察室へ。

そこで先生が「あーこりゃだめだ。。。」と一言。とてつもない不安が襲う。

そして「ごめんね、これじゃ俺は治せない、手術しなきゃダメだ」

 

手術...  衝動に身を任せたせいで随分と大事になってしまった。

 

骨折経験は初めてではなかったので添え木で固定して1ヶ月もすれば治るだろうと考えていたが、急にお先真っ暗になってしまった。
そこの先生はとても人情味がある人で「まだ若いんだから現代医学なら治るよ、リハビリ頑張ってな」と声をかけてくれた。

さっきの大病院の事務の塩対応あとだったので余計に心に沁みた。

 

すぐに電車に乗って電車の中で家の近くの大病院をググったが、午前中で診療は終わっていた。。。

トボトボ家に帰り痛み止めを飲むも本当に痛い。。。本当に自分の行いを後悔した。

 

そんな中、最近連絡を取っていた女の子にLINEをしたら家に来てくれることになり、テンションは上がる。

その日にその娘から告白されて晴れて7,8年ぶりに彼女ができることに。僕は昔の苦い思い出から、なかなか彼女と呼べる人ができなかったのだ。
ただ、僕は彼女がなんで急にそんなに好きになってくれたのかが、理解できなかった。

 

翌日病院に行き診察を受けるとちょうどGWで手術はすぐにできないとのこと。。。1週間後に入院を伴う手術が決定する。
すぐに職場に電話をしてこと経緯を説明した。有給を当ててもらい日程調整。

 

その後はバキバキに折れた手のまま日々の生活と仕事をする。その時は辛かったけど、久しぶりの彼女ができたことでなんとか前向きに過ごせていた。

 

手術は全身麻酔が必要で親を呼ばなくてならないらしく久しぶりに実家に電話をした。もちろん鉄骨を殴ったなんて言えない、ただでさえ親孝行ものではないのに、理由を言ったらまじで心配されると思ったからだ。

 

手術当日、父親が来た。親父とはあまり話ができない、「仕事は順調なのか?」とか「結婚しないのかとか?」僕を心配してなんだろうが、毎回毎回、同じことを言われるのは辛い。適当に流してしまった。

 

いざ手術へ。麻酔の先生が変な質問をしてくる「あなたスポーツ心臓とか言われことある?」ランニングやスポーツ全般は趣味だけど、そこまで心肺機能が強いと思ったことはない。


どうやら僕は徐脈と言って、緊張が走ると心拍数が下がってしまうらしい。
そう言えば採血でよく倒れるな。。。刺されたりしたら、すぐに死んでしまうだろうな。。

そんなんで1時間半の手術も無事終わり、病室へ。手術は無事に成功だった。親父は一言二言なんか言って帰って行った。本当にごめんなさい。

 

その日は麻酔が切れると、猛烈に幹部が痛くまだ傷口が開いてるんじゃないかと思うくらいだったが、鎮静剤を点滴に入れてもらい落ち着いた。
唯一気になったのは、彼女からLINEが手術前も後もなかったことだった。

f:id:walkingblues:20170620220143p:plain

 

次の日退院。もう翌日から仕事だ、気合い入れてリハビリするぞと意気込んだ。

 

次の日職場に復帰すると会う人会う人に弄られることに、まあネタとしくれないとまじでやりばがないので、なんだかんだでありがたかった。


キーボードもまともに打てなくて、痛みに耐えながら苦労したがそれでも順調と感じていた。

だだ、やっぱり心配事は彼女のこと。
俺から誘っても彼女はいつも予定があり、なかなか会えない。会えるのはいつも向こうから突然の誘い。

その場では俺を好き好き言ってくれるので、彼女に対して違和感がずっとあったのだが、まあそれも特徴なんだから久しぶりに本気で人を好きになってみようと心を決めていた。

 

手術から1週間後、昔からの友人が焼肉を退院祝いで奢ってくれるとのことで、焼肉屋へ。医者からは酒は控えろと言われていたが、その日ばかりは飲もうと乾杯をした。

その時、LINEに彼女からのメッセージが。しかも異常に長文。。。

画面通知でなんとなくわかったが開けてみた。

要約すると

「僕のことは好きだけど、何が好きわからない、優しところは好きだけど異性としてはやっぱり見られない」

違和感は当たっていた。僕の本能で感じたことは間違いではなかった。

友人も「もうお前もいい歳なんだから、たかだか女の一人や二人で凹むなや」
と、声をかけてくれたが辛いもんは辛い。


もちろん俺もあれから歳をとったし、今回は事故みたいなもんだ。むしろ男ならラッキーぐらいに思いたいのだけど。

 

だけど

 

 

家に帰って彼女のいい匂いの服が気持ちを苛立たせる。枕も僕以外のシャンプーの匂いがしてさらに苛立たせる。

 

一気に鬱モードに入ってしまった。

 

 

いい歳をして下らない理由で骨折をしこと、北斗の拳サウザーばりに閉ざしていた心をやっと開いたと思ったらこんな仕打ち。

f:id:walkingblues:20170620214615j:plain

 そう愛故にですよ...愛などいらぬを貫いていたのに...

 

人間の心は脆いものだ、特に自分は。一つだけならいいが、いろいろなことが重なると簡単に心は折れる。

 

 

僕は自分が嫌いだ。だけど嫌だからこそ、いろんなことを勉強し実践してます。

 

これからも短絡的衝動は止まらないだろうし、もうこれは自分の業ではないかとさえ思っている。

 

僕は新しく熱中できることがしたい。

 

自分の考えを発信したい。

 

まだ若干不安定ながらも僕はそんな意欲に駆られている。

 

 

僕はまだまだ恵まれている、日本に生まれているし、五体満足でありインターネットでどこにでも行ける。

 

一人でも多くの人により楽しく生きる提案をできたら、そしてまた自分も変わり続けよう、この気持ちを忘れないように。

 

もし、今僕と同じように苦しんでいる方。

 

どうしようもない「虚無」に襲われている方。

f:id:walkingblues:20170620214702j:plain

僕は一度ダークサイドに堕ちて長い時間を無駄にした、今回もまた堕ちてしまいそうだ...

 

でもね。それでも僕は人の可能性を信じたいんです。

 

強がりついでに彼女に感謝したいのはやっぱり人を好きになるって感覚は自分を前向きな気持ちにさせてくれるいいものなんだっていうことに再度気づかせてもらったこと。

 

今は骨折の痛みもよくなり、リハビリをして完治向けて頑張っている。

 

このネタが完全な笑い話になるように、前向きに生きていくしかないんだ。